花園直道

花園直道さんの舞台を観に行って来ました。

観客は見事に年寄りばっかりだったw

日本舞踊はもちろん 和太鼓 三味線 大衆演劇 民謡 オペラ マイケルジャクソンまで まさに豪華絢爛でした。

ゲストの民謡歌手の人は 物凄い声量で 大衆演劇の人は なんか主役より目立ってた。

年をとってくると やっぱ洋ものより和ものの方が しっくりくるわ。
 

台風から一夜明けて

今朝 昨日の帰りとは違う道を通ったら 駐車場のブロック塀がなぎ倒されてた。

辺りには木の枝が散乱して
信号機も折れ曲がってた。

私は掛け持ちをしているのだが
職場Aは店内は特に被害はないが 階段上の天井が修復できるまでは営業休止
客用エレベーターのボタン周りも吹っ飛んで コードが剥き出しになってた。

職場Bは 辺り一帯が停電のため 臨時休業。

コンビニに立ち寄ったら どこもスカスカで スーパーの惣菜も飛ぶように売れてたよ。

6月の地震のあたりから 自然の脅威というものをじわじわと感じずにはいられない,,,

台風21号

いやぁ凄かった!!
今日は13時まで仕事だったんだが
ちょっと残って品出しをしてたら みるみるうちに 風が強くなって
ちょっとましになった頃を見計らって 自転車を押しながら 職場を出たものの 左からの強風で進めない!! 合羽が顔にへばりつく!! ほんの20m程で力尽きて 職場に逆戻り,,,

長いこと生きてるが あんな凄い風は初めて!! 身体ごと持っていかれるというか このままでは 絶対木の枝とか看板とか飛んできて当たるわと判断した。

初めて命の危険を感じたというか 自然を舐めてたというか,,,

子どもの頃から 台風とか結構ワクワクしたクチだが 安全な場所にいたからだよだよね,,,

職場自体13時で一旦閉めたんだけど 外階段の上の天井が剥がれかかったり なんかの部品が色々落ちてたりで 明日営業するの無理だろうな,,,
長いこと勤めてるけど あんなの初めてやわ,,,

なんだかんだで 職場を後にしたのは16時過ぎ お金がなかったので 近くの郵便局に行ったら 局員の兄ちゃんに「さっきまでATMが使えなかったんですよ」と言われた。

とにかく凄かった,,,
明日ちょっと早く行って片付けないとね,,,

もうひとつの職場の方はどうなってるんだろ?

平成最後の夏

今週のお題「#平成最後の夏」

平成最後の夏も終わろうとしています。

昭和生まれの私は 当時の天皇陛下が体調を崩されて 連日病状をマスコミが発表してるのをなんだかなぁ,,,と思ってました。
わざわざ下血とか報道せんでもえぇのに,,,と。

そして井上陽水氏の車のCMの「お元気ですか?」というセリフも不謹慎だとかで差し替えられたし

小柳ルミ子大澄賢也の結婚式も延期されたよね。

昭和64年1月7日に 昭和天皇が亡くなられた時 初めて崩御という言葉を知りました。

そしてその翌日だったか? 当時の幹事長だった小渕さんのあの習字の文字「平成」

あの時お腹にいた息子はもう29になりましたよ。

新しい元号はどういうのになるのかな?
まぁアルファベットからして MTSH以外だろうけど,,,

私らが若い頃 浩宮様と呼ばれてた人が天皇陛下と呼ばれるんですね。

小学校の時 同級生に博則君って子がいて 男子から「ひろのりや様」って呼ばれてたわw

まぁ平成というより昭和の話でした。

岸田智史

今はちょっと名前変わってるかな?

私がライブというか 当時はコンサートというものに行った 初めての芸能人。

小5の頃 実家では家の光という農業雑誌を購読してまして ついでにこどもの光っていうのも取ってたわけで
そこの文通欄で知り合った北海道富良野の同い年の女の子とずっと文通してました。

その子が好きだったのが岸田智史で 「パーマネントブルー」って曲はなんとなく知ってた。

まぁ昔郷ひろみが原作が好きで 映画に出るとか言ってたけど 結局立ち消えになった作品の主題歌だったはず。

そんで当時「愛と喝采と」だったか 十朱幸代の相手役で「きみの朝」も大ヒットして,,,

なんせ田舎もんが急に都会に出たもんだから 夢の夢だったコンサートってもんに 簡単に行けるのが嬉しくて,,,

あんまり内容は覚えてないけど 子連れの若い母親がいて 最初は岸田さんもおーいとかいじってだけど 段々子どもも飽きてきて 走り回るわ 暗くなると怖くて「ママママ」叫ぶわ はっきり言って雰囲気台無しだったわ。まぁ母子共に知らん間におらんなって ホッとしたけど,,,

当時は就学前の子どもは禁止とかいうルールはなかったし 母親が子ども預けて遊びに行くなんて,,,っていう時代だったし
正直連れてくんなよ😠 高い金出してガキんちょの叫び声なんぞ聞きとないわ💥と 思たもんです。

私自身 結婚出産後初めてコンサートに行ったのは 下の子が13になった年だったわ。

まぁこれも声の高いw-inds.なんですけどけどね。
大阪城ホール二階席の二列目だったんだけど 私の真ん前には70歳位のお婆さんが娘さんと座ってはったわ。
w-inds.ファン層広っ😅

ふきのとう

5時に夢中を見てたら エンディングでふきのとうの「やさしさとして想い出として」の映像が,,,
台所から見てたから 最初カルロストシキかと思た。

独身時代はよくライブに行ったものよ,,,

昔から声の高い男性歌手が好きだったなぁ

山木さんの作る歌に細坪さんの歌声
郷愁を誘うというかなんというか

あぁ やっぱり秋には田舎に帰ろう🍂